2015年 01月 03日

定点観測

もうずいぶん前に重箱を手に入れ、
おせちにもすこしずつ着手してはいたものの、
まあ、てきとうで、ざっくり。
煮しめなんかも、筑前煮のような感じで、好きなおかずだけ。
というかんじからのスタート。




c0088555_17231287.jpg

2008年の年明け。
まだ今のおうちに引っ越す前のお正月。
黒いお敷きに、肴をちょこっとだけ。




2010年は引っ越しやらなんやかんやで、たぶん作ってなかった。




c0088555_17244043.jpg

自分でフルおせちを作るにあたり、いちど、お店のも食べてみたいということで、
翌年2011年のお正月は、料理が美味しい居酒屋さんのおせちを注文してみた。
いろいろ勉強にもなったし、美味しかった。
来年はつくるぞと、意気込む。




c0088555_17335416.jpg

c0088555_17341254.jpg

2012年のお正月用に作ったもの。
お料理クラスで自習したものもいくつか。
でもまあ、フルで作るのはなかなか手間がかかります。
実習したお料理以外のものに関しては、
3軒分の材料の分量の目安も自分のデータとしてまだないし、
味付けのしかたも、まだまだ安定してないし。
材料の無駄は多いは、手間はかかるわ、、で、けっこうへとへと。
お財布も大変やな〜。。な。感じでした。
そういうわけで、買った分量、作った手順、かかった材料費、
そして、もちろん食べた後の感想や、もっとこうのほうがよかった。
などなど、徹底的にノートにメモメモ。




c0088555_17394210.jpg

2013年用のおせち3軒分。
材料の無駄は少なくなってきたものの、
薄かったりやたら味が入っているものがあったり、
まだまだ改良の余地有り。
実質2日ほどで仕上がるようになってきたかな。
またまたかなり細かいメモを膨大にとる。
このメモをたよりに
材料の分量や手順、煮る時間のことなど、
気がついたことをすべて盛り込んだ
新しい翌年用のレシピへとアップグレードさせていくわけです。



そして、なぜだか、2014年のお正月の写真が見当たらない!



c0088555_17443072.jpg

c0088555_17445688.jpg
c0088555_17444663.jpg

で、2015年用のおせち3軒分。
今年は、お煮しめの手順を見直し、ずいぶんと安定&ラクなりました。
作るお料理のひと単位によっては、
3軒分詰めてもまだ余ってしまうものがあったりして、
同じものを食べてばっかりで、ちょっと飽きてしまうようなこともあり、
ことしは、メニューも少し入れ替えて作ってみました。
煮豚やゆりねは初登場。
今回は、材料もほとんど無駄がなく、
作った分は、ほぼきれいさっぱりお重に詰めることができました。
いろいろ見たり調べたりして、
盛りつけも、年を追うごとに少しずつ変化が見て取れます。
最初の頃はとりあえずまっすぐきっちり。
だんだんと、動きが出せるようになってきました。
今年は、ケースや仕切り材をほぼ使わずに盛りつけるのにトライ。
で、またまた今年も元旦早々、大量のメモメモメモ。
かかった手間は実質1日半くらい。
ずいぶん楽になりました。


またいつか、おせちの実習とかできたらいいなあ。


一年一度の定点観測は、まだまだ続く。。

AKI TSUGITANI
[PR]

by foodlabo | 2015-01-03 18:02 | meal


<< AYUMIart      スイッチ >>