Food Labo B-side

foodlabo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スキマカイ( 7 )


2015年 04月 12日

AYUMIart

ひさびさのおうちごはん会=スキマカイ。
今回のお客様は、ペインターAYUMIちゃん。

先日の個展で購入した絵を届けてもらいつつのごはん会です。
c0088555_9232317.jpg

今回のごはん会メインはイカ墨パエリア。
c0088555_9242015.jpg

AYUMIちゃんが差し入れてくれたワインは、偶然にもスペイン産。
絵や料理、仕事や音楽、会話は縦横無尽。

△menu
魚介のマリネ
前菜盛り合わせ / スモークサーモン、新たまねぎのマリネ、筍のマリネ、アボカド、マッシュポテトと生ハム、ペッパークリームチーズ、など。
イカ墨のパエリア
リンゴのコンポートバニラアイス添え
エスプレッソ


楽しい夜でした。

AKI TAUGITANI
[PR]

by foodlabo | 2015-04-12 09:30 | スキマカイ
2013年 07月 06日

2013年第7回スキマカイ / 生誕祭

ひさびさのスキマカイシリーズ。

前回の第4回参加型スキマカイから、
ちょっと間が開いて、今回は今年第7回です。


この日は自宅ではなくお店でのスキマカイ。

c0088555_8473218.jpg

「よく、付け合わせの野菜とかいろいろ添えてあるやん、
ああいうの、べつにどっちでもええねんな〜。わたし。。」
c0088555_848514.jpg

「前にな〜、ベジタリアン料理のお店に行って食事をしたら、
その後2〜3日からだの調子が悪なってな〜、、
で、肉食べたらいつもの調子に戻ったねん!」
c0088555_8483974.jpg

と、
このナチュラル指向全盛時代に言い放つ、
筋金入りの肉食女子がいます。
c0088555_849129.jpg

今回は、彼女の生誕祭。
ということで、、
テーマは、
「豚肉たっぷり和風ごはん」
なのでした。

とはいえ、、
まあ、いちおう今回のメンバー、
みんないわゆる中年(!)ってやつなんで、
あっさり系でね。

サラダと手作りのドレッシング、スイーツは、
生誕祭の本人と、アメリカ帰りのもうひとりの友達が持ち寄ってくれました。
今回は、よく呑んだな〜というよりも、
よく食べたな〜、よくしゃべったな〜。
な、生誕祭でした。

お誕生日おめでとう!

AKI TSUGITANI
[PR]

by foodlabo | 2013-07-06 08:39 | スキマカイ
2013年 02月 23日

2013年第4回スキマカイ / 参加型スキマカイ

■2013年第4回スキマカイ / 参加型スキマカイ
2013年4回目のスキマカイ。
今回は、おとうとの誕生日祝いをかねた食事会。
仕事後からの会なので、
●帰ってからの準備に手間がかかりすぎないもの。
●仕込みをしておけるもの。。
あとは、
●みんなにも手伝ってもらって仕上げる、参加型で作れるのもの。
それと、
●今回の誕生日プレゼントにちなんだメニューを。
の4つの条件をクリアする献立にしてみました。


■参加者
KAZU
YUKA
AIRI
TSUGI


■メニュー
菜種とたまごのサラダ
しらすとキュウリの酢のもの
ムンチ(手土産に持ってきてくれたものをさっそくいただきました)
土鍋蒸し野菜
あらびきシュウマイ
中華ちまき
おはぎ(こちらも手土産にいただいたもの)
バウムクーヘン(これもいただきましたー)

c0088555_1694580.jpg


■備考
菜種とシラスは、器とともに渡して、
「はいこれ、だれか盛りつけ係して〜」

粗挽きミンチの入ったボウルをドンと置いて、
「はいこれ、だれか練り係やってな〜」

ナイフとシュウマイの皮を渡して、デモンストレーションしたら、
「はいこれ、ひき肉のタネとシュウマイの皮の枚数、うまく分配してつつんでや〜」

みんなにやってもらっているその間に、
土鍋野菜とちまきの蒸し時間、シュウマイの蒸し時間をうまく調整して段取り。
わいわいして出来上がったら、みんなで食卓を囲んで、
もりもり食べて、わいわいおしゃべり。

そうそう。
メニュー立て条件の4つめ。
●今回の誕生日プレゼントにちなんだメニューを。
今回の誕生日プレゼントは、
「せいろセット」なのでした。

料理教室さながらのスキマカイ。
次はだれの誕生日会かなー。楽しみです。

AKI TSUGITANI
[PR]

by foodlabo | 2013-02-23 16:19 | スキマカイ
2013年 02月 02日

2013年第3回スキマカイ / あなたには



そうなんです!
先日アップした、写真のみの2013年第3回スキマカイ。

このPVの撮影後の食事風景なのでした!

■2013年第3回スキマカイ / 「あなたには」
2013年3回目のスキマカイ。
今回は、自宅ではなくお店で。
韻シストのMCであるBASI
彼の新曲のPVの撮影後の風景なのでした。
彼とは、もうかれこれ10年近く(いや、もっとかも。。)の
おつきあいになるのかな。
いろいろ状況や立場が変化しつつも、
マイペースに確実に前に進んで行ってる彼の姿を、
ライブや曲で、ときおりチラ見し、
こちらもがんばろーーっ!というパワーをもらっております。
いまさらですが、、
MCというよりは、、彼は詩人。
やと、わたしは思っています。


■参加者
BASI
ISSEIくん(素敵に撮影してくれてありがとう)
SHIMIZUさん
TSUGI


■メニュー
みそドレッシングのシンプルサラダ
エビとブロッコリーのガーリックソテー
ポテトケーサディーヤ


■備考
PV撮影用に、何をつくろうか。。
いつもの「ごはんセット」がいいかな、、
それとも、、
と考えた結果、今回は、上記のようなメニュー構成に。

ある特定の個人に向けて作る定食的なメニューは
私とその人の1対1の世界。
一方、
これらの料理をテーブルにサーブした後に広がる世界は
みんなで集まってシェアするイメージ。

今回は、後者のイメージをチョイスしました。

1対1の個人宛でも、みんな宛でも、
作る時に込める気持ちの、コアな部分はどちらも同じ。

これ食べたら喜ぶかな。
これ食べて元気出して!
これ食べてまたひとがんばり!

あと、
気持ちはがっつり込めますが、
そのありようは、こうでありたい。

「自然となってる詩(うた)でありたい。」

よりそうように、あたりまえのように、
気にもとめないくらいに、、

あたりまえのように
しぜんと並んでるただの一皿でありたい。
って感じ。

彼の活躍する音楽のジャンルにおいて、
グラフィティやスケート。
は、わかる。

ここに、食べ物のことを持ってきてくれるセンスがうれしいです。
自分が映像に参加できる事はもちろんエキサイティングだったのですが、
それより、
この場に「食」がフィーチャーされてるってことが、
なによりも嬉しかったのであります。

AKI TSUGITANI
[PR]

by foodlabo | 2013-02-02 20:48 | スキマカイ
2013年 01月 23日

2013年第3回スキマカイ

■スキマカイ番外編
詳細は後日..!
c0088555_20573630.jpg


AKI TSUGITANI
[PR]

by foodlabo | 2013-01-23 20:58 | スキマカイ
2013年 01月 14日

2013年第2回スキマカイ

■2013年第2回スキマカイ / 久しぶりの会
2013年2回目のスキマカイ。
かれこれ15年近くの友人たちとの久々の顔合わせ。
みんな音楽が好きで、よくいしょにイベントなんかをしていました。
大学生だったかれはもう30代半ばに、、
同世代の彼も40代に、、
時が経つのは早いですが、
会えば、結局、当時と全く変わらずの会話の盛り上がりぶり。
楽しかったです。


■参加者
HIROKI
HOPPIE
MOTOKO
ほんとはもうひとり、
HIROKIくんの相棒も、、の4名の予定だったのですが
仕事の都合でかなわず。
次回はぜひ!


■メニュー
タコのマリネ
菊菜のサラダ
白ネギの柔らか煮
菜種とたまごのサラダ
アボカドのソテー
フィデオ

c0088555_8155257.jpg


■備考
今回のメニューの主役は、スペインで食べたパスタのパエリア「フィデオ」。
あっさりとした味わいで、あっというまに完食。
もっとたくさん作ればよかった。

メインはスペイン風なんですが、
副菜は完全にジャパニーズ。
私のメニュー立ては、
だいたいいつもこんな風で、
タコのマリネには大葉を散らし、
菊菜のサラダにはほんのりごま油の風味を加えます。

すべてのメニューを彼の地にならって整えると、
味わいと味わいの印象が、全体的にくどい感じになるので、
緩急つける目的もあって、
こういう風に整えることが多いです。

アルバムでいえば、途中のインスト。
曲でいえば、一瞬の無音。
みたいな感じの一皿がほしいんですね。

今日のメンバーはみんな、
飲食店で料理を作っていたり、
カフェをしていたり、、の経験の持ち主。
作りがいも、説明のしがいもあった、「久しぶりの会」でした。

AKI TSUGITANI
[PR]

by foodlabo | 2013-01-14 08:32 | スキマカイ
2013年 01月 05日

2013年第1回スキマカイ

■2013年第1回スキマカイ / 新年会
2013年1回目のスキマカイ。
東京から帰省中のIKUをとっつかまえ、
地元岸和田にてDAISYを営むKEIも交えての新年会。
両者とも韓国好きということで、キムチ鍋。

■参加者
IKU
KEI(DAISY)

■メニュー
菊菜のサラダ
もやしのナムル風
ひじきのキムチ
蕪とエビのマリネ
蕪の葉のお浸し
キムチ鍋
あたたか栗きんとんバニラアイス添え

■備考
菊菜のサラダは我が家の定番。
生のままのほろ苦さを楽しみます。

蕪は生で食べるのも美味しいので、
クイックメニューとしても重宝します。
この日の蕪はかなり大ぶりだったので、
かるく茹でてやわらかさをだしてからマリネに。
小ぶりの蕪なら、生のままでも充分やわらかくて甘みも感じられます。

りっぱな蕪の葉がついていたので、
さっとゆがいてお浸しに。
この日のお浸しは、本当の「お浸し」
茹でて、しぼってから、
だし+酒+しょうゆで合わせた浸し地につけ込んで味をなじませます。
お醤油をまわしかけるお浸しよりも、
優しい味わいに仕上がります。

c0088555_2236478.jpg

■みんな、FB中(笑。


AKI TSUGITANI
[PR]

by foodlabo | 2013-01-05 22:41 | スキマカイ